スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生でも出来るMacでねとらじ(10.5.5)-設定しよう-

2008年11月16日
さてさて・・・
Skypeの音をのせる+BGMをのせる+自分の声をのせる
を目標に設定して行きます~

・サウンドデバイスを設定します。

(システム環境設定>サウンド)
サウンドエフェクト:Soundflower(16ch)
出力       :Soundflower(2ch)
入力       :USBヘッドセット or 内蔵マイク

・LadioCast(0.7以降)の設定

・接続タブ

ladio_setuzoku


サーバアドレス:std1.ladio.livedoor.jp
ポート    :8000~8100(10刻み)
マウント   :任意の英数字
ユーザ    :source
パスワード  :ladio
文字セット  :Japanese(Shift_JIS)
番組名    :任意の番組名
ジャンル   :番組の説明など
URL     :掲示板など
説明     :詳しい番組の説明など

・エンコーディングタブ

ladio_enko


フォーマット    :MP3
サンプルレート(Hz) :自動
ビットレートモード :一定
ビットレート(kb/s) :24~64くらいで。あまり大きいとバッファが発生するので注意。
チャンネル     :Mono 推奨。ステレオだとデータの量が多くなるので注意。

・メタデータタブ

ladio_meta


文字セット:Japanese(Shift JIS)
曲情報  :任意の文字(OnAirSongHelperがあるので特にいじらなくて良いです。)

・入出力の設定

入力1  :USB マイク or 内蔵マイク   AUX設定
入力2  :Soundflower(2ch)     Main設定
入力3  :Soundflower(16ch)    Main設定
出力 Main:USBヘッドセット or イヤホン
出力 AUX:Soundflower(2ch)

・Skypeの設定

skype_voice

(設定…>音声)
出力デバイス:Soundflower(16ch)
入力デバイス:Soundflower(2ch)
呼び出し中 :Soundflower(16ch)

ふぅ・・・
後は音量調節ですね。

自分の声:LadioCastの入力1
BGM :iTunesのボリューム
凸者の声:LadioCastの入力3

テスト放送して、録音してきいてみましょ~

こんなところで終わりですね。

何か質問あればコメント欄にどうぞ。
分かる範囲でお答えします。

かわうそさんのページ http://blog.kawauso.com/mt/mt-tb.cgi/109


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。