スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macintoshのセットアップのし易さと言ったら・・・

2009年02月17日
我が家では、家族はWindowsを、僕はMacintoshを使用しています。
半年ほど前から、Win機がブルースクリーンを発生させる様になり、
使い物にならなくなってしまいました。
それからというもの、僕のMacを家族で共有していた訳なんですが、
ついにWin機を買い替えました。いろいろと不評?のVistaです。

そして昨日、やっと我が家に本体とディスプレイが届きました。

家内はあまりPCに強くないので、僕が組み立てることになりました。
キーボードとマウスつなげて、リモコン出して、電源コード出して、
モニターと本体つなげて・・・
届いてかれこれ40分は格闘していました。
最近のPCはつなげる物が多くなった気がします・・・・

ここで思ったのですが、本当にiMacはカンタンにセットアップできるんだなぁと。
余計な物などついていません。マウスとキーボード、AppleRemortと
クロスと解説書などが一つの箱にすっきりおさめられています。
Macintosh初めての僕も、数十分で組み立てる事ができました。

我が家ではHPのPCを購入したのですが、
一つ一つの細かい部品ががビニールで覆われていて、
ゴミも多く出したような気がします・・・

まぁ、Winが良くないと全否定する訳ではありませんが、
なんだかこういう細かいところまで手が届いているなぁ、と。
そういうところなら、Macは優れていると思います(笑)
”おめでとうございます。
このiMacはあなたと出逢うために
作られたのです。”
少し大げさな気もしますが・・・(笑)

また不評?のVistaですが、使ってみたところでは
不便~って感じはなかったですね。むしろ快適です。
きっと、XP-Vistaの乗り換えでキツかったのではないでしょうかねぇ。
Core2Duoでメモリもそこそこ積んであげていたようなので、
快適に動かす事ができました。







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。